海へのブランコ

FUJIFILM GFX50S II GF63mmF2.8

春の小旅行第一弾。初の初島に。初島、なかなかよいですね。景色も良くて魚介類も美味しいし、子供が楽しいアクティビティもたくさんある。中学生の娘も楽しそうにしてくれて、なにより。晴れたしね。

もっていったカメラはFUJIFILM GFX 50S II。初代のGFX 50S とGF63mmF2.8 R WRの組み合わせでも思ったんけど、これくらいの距離感で撮影したときの、立体感がすごい好き。立体感と、ピントのあったところの質感のバランスといいますか。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 初島、私もプライベートで行ってみたいです。
    この立体感素晴らしいですね。
    最近はボケすぎずない感じが好きなので、このレンズの焦点距離や開放のボケ感堪りません。

    1. Climb Tech さん

      私は静岡出身で、
      子供の頃から熱海にはけっこう行っていましたが、
      初島は初めてでした。
      素晴らしいところでしたが、
      行きの船では、わりと酔いました笑。
      あ、酒を飲んでって意味ではなくて、
      船酔いですが笑。

      「最近はボケすぎずない感じが好きなので、このレンズの焦点距離や開放のボケ感堪りません。」

      これ、めっちゃわかります!!
      だとしたら、中判デジタルはいいかも!?
      勝手なことは言えませんが笑。

      なんか、筆舌に尽くし難いんですが、
      いいんですよね〜。
      ピントの合ってるところと、背景とのバランス?
      (アウトフォーカスって言うんですかね笑!?また用語に詳しくない問題が笑)
      それもいいんですよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA