朽ちとぴかぴか

L1020768



6年前にシンガポールにて。
シンガポールは、家族連れの観光地という点では、悪くなかったんですけど…。行動するのに楽というか、街全体がテーマパーク的というか。

でも、完全なる個人的な趣味の問題なんですけど、わたくし、「朽ち物件」が好きなんですよね笑。ほとんどの人にとっては、「そんなもの撮ってどうするんだ」と思うであろう、錆びたトタン屋根やフェンスがあると、だいたい撮ります笑。

その点ではシンガポールは、気持ちが盛り上がらなかった。全てのものがピカピカすぎて、「南国の西新宿ビル街」のように思えてしまって。西新宿でも、しょんべん横丁くらいならよかったんですけど笑。
あるいは、マップカメラとかヨドバシあたりなら…って、話が脱線しとるな笑。

同じ南国でも、沖縄やハワイ、タイ、台湾は、けっこう、味わいのある建物、構造物、風景がありますからね。

写真はLeicaQで撮影。Q、やっぱりいいな。



花を写す

Leica SL

この週末もまあまあ仕事でやることがあって、明日からの週も、やること満載・・・

と、忙しさ自慢をしていないで笑、これからは、以前のように意識して写真を撮っていきたいと思う。そもそも、身構えて写真を撮っていたわけじゃなくて、道端の花とか、なんてことないものを写すのが好きだったわけだからな。

こんなご時世だとはいえ、子供の送り迎えもあるし、1日に一歩も外に出ない日はないと思う。てことは、花には絶対に遭遇するだろうしな。

再起動の結論

LeicaM10-PVoigtlander50mmF1.2

カメラ選びの悩み、早くも結論が出た。早ければ明日にも届くのだ笑。何を購入したかは、後日、報告します。

今日アップする写真は、我が家のめいちゃんを以前にライカで撮影したものですが、購入したのは、ライカではありません笑。