3度目のなんとか

GR III



広角系のカメラが欲しいと思っていた。しかも暑くてNIKON Z6級の重たさのカメラを持ち歩こうと思えない日もある。だから小さいカメラが欲しい。LeicaQ2なんてぴったりぢゃあないか。でも高いしなあ…。という、諸事情を勘案して、近日中にニューギアが届くことになりました。

ヒントは「三度目の正直」。3回目だと、ニューギアと呼んでよいのかどうか笑。しかし、同じカメラの3度目の購入でもワクワクするなあ〜。三度目の正直ってことで、今回こそは、ずっと所有するぞ!(多分)

ここのところ、けっこう忙しかったけど来週で落ち着く。しかも来週にはワクチン2回目も摂取。再来週くらいから、またカメラをけっこういじれるはずだ!



モノクローム

FUJIFILM X70


工業地帯。モノクロームに封じ込める。FUJIFILM X70 で撮影。数週間前の長期の天気予報だと「早く梅雨に突入して、ずっと雨」のようなニュアンスだったはず。しかし、案外、気持ちのいい日も多くて、嬉しい。5月って感じで。この写真も、ちょうど4年前の5月に撮影。その時との大きな違いはコロナか…。



脱出を待つ

FUJIFILM X70


英国諜報員が活躍してそうな海上施設。あるいは映画「テネット」の世界観。諜報員の脱出を待つシチュエーションか。テネットは賛否両論あるけど、私は大好きだった。

映画は詳しくはないけど大好きで、一瞬だけ映画のブログも立ち上げてみたこともあるのだ笑。今度、こっちのブログに統合するかな…。

今週は、すごく忙しいと言うわけじゃなかったけど、先週からの体調不良をやや引きずりつつの、業務進行で、ちょっと疲れた。一方で、仕事の面では、けっこう、いいことがあった。嬉しい数字達成。だから、今日は、早々と、スパークリングワインを飲んだのだった笑。コンビニで販売されてる安物だけど。

写真は4年くらい前に、FUJIFILM X70で撮影したもの。知り合いの知り合いが、庶民の私を、クルーザーに乗せてくれた。