ハードな

NikonZ 6_2 NIKKOR Z 50mm f/1.8 S

ついにNASを導入した。
Synology DS220jというやつです。

そして、その前段階としてハードディスクの整理。
これが、なかなかハードな作業でした笑。

そもそも、取り込み時点で、
ボツ写真を削除してこなかったもんだから、
その積年の不作為の怠けが、
とんでもない量のデータとなって襲いかかるわけです笑。

本格的なHDDの整理はこれで3〜4回目ですが、
今回はかなり思い切った。

・人と猫以外の写真は基本削除

という泣いて馬謖を斬るような笑、
劇的な方針に打って出たわけです。
その結果、手間がひどくかかって、
ハードな作業になったわけですが、
おかげで7〜8TBくらいあった容量が
4TB弱にまで減った!

NAS、いまいち、操作などがまだわからないけど、
じっくり、使いこなしていくかな…。

ロッテとロッチ

NIKON Z6II NIKKOR Z 50mm f/1.2 S

この花、サザンカ? それとも椿?

歩いていたら、
子供から「このお花なに?」と聞かれた。

「椿でしょう〜」と自信満々に答えつつも、
念のため花の名前がわかるアプリ「ハナノナ」を
かざしてみると表示は「サザンカ」とのこと笑。

あれ?と思って、ググったら、
両者は似ていて区別がつきにくい花とのこと。
ロッテとロッチみたいな…違うか。

サザンカって演歌の歌詞で聞いたことあるなあ
くらいの認識しかなくて、もしかしたら、
今までの自分の人生で目にしたサザンカを
全て椿扱いしていたのかもしれない。

このブログや以前のブログで
「花を撮影するのは好きだけど花の名前はほとんど知らない」
と何度も言い訳をしてきた。
梅と桜を間違えたこともあるほどに笑。

その解決法として
「ハナノナ」をインストールしてあるんだけど、
毎度、ハナノナに頼っちゃうから、
結局、覚えないね笑。

それにしてもNIKON Z6IIは素晴らしいですね!

多くの方々も同趣旨のことをおっしゃってるけど、
Zシリーズが登場して、
最初にネットの写真で見たときには、
どちらかというと、微妙かも…って思ったんですよね。
でも、実際手にしてみると、これが、いいんだよなあ。

あと、フィルムシミュレーションとか、
ピクチャーコントロール的なのは、
NIKONは弱いというか、やる気があまり
感じられないけど笑、
そこも関係なくなるほど、いい。
久しぶりにRAWで撮影してて、
しかも、現像は細かい部分だけ。
でも、その現像も楽しいのだ。

花を写す

Leica SL

この週末もまあまあ仕事でやることがあって、
明日からの週も、やること満載・・・

と、忙しさ自慢をしていないで笑、
これからは、以前のように意識して写真を撮っていきたいと思う。
そもそも、身構えて写真を撮っていたわけじゃなくて、
道端の花とか、なんてことないものを
写すのが好きだったわけだからな。

こんなご時世だとはいえ、子供の送り迎えもあるし、
1日に一歩も外に出ない日はないと思う。
てことは、花には絶対に遭遇するだろうしな。