ピース

Leica M10 LIGHT LENS LAB M 35mm f/2 (周八枚)

ピース。一つ前の投稿と別の場所だけど、似たような構図、そして似たようなピース笑。今日も、当然、LeicaM10とLIGHT LENS LAB M 35mm f/2 (周八枚)の組み合わせ。
周八枚は1958年誕生の「Summicron 35mm f/2」の再現にトライしたレンズってことだけど、正直、私のようにフィーリング重視のテキトーなタイプにとっては、絞っちゃうと現代のレンズと全然変わらないように思える。というか、そもそものオリジナルのライカのレンズも、絞ればすごいってことなのかもだけど。
いずれにしても、手にした時の雰囲気、カメラとの組み合わせの質感が最高。持ち歩いてて楽しい。最近は自分の中では、そういう「撮りたい!」って思える気持ちが大事な気がしてきている。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA