相対性理論

NIKON Z6II NIKKOR Z 50mm f/1.2 S

この質感、よだれがでそう笑。
なんだろ…自分でもうまくいえないけど…。
ガラス越しのCHAIってあたりが。
若干、打ちのめされそうなくらいの。
いつもどおり、言語でうまく表現できないんですけど笑。
ただ単に、チャイを飲み物として好きなだけかもですが笑。

というわけで、NIKON Z6IIを購入しました!
決め手は「クリアー」「透明感」「そこにある感」とか、
そんな感じです!
でも、最大の理由は「Zマウントが欲しい!」でした。
口径の大きさとか、フランジバックとか、スペック的な魅力以上に、
拝見してるブログの方々がみなさんZマウントを手にしているので…。

仕事がテンパり気味だけど、子供のお迎えの時間に近所を撮影。
「相対性理論」を聴きながら、秒速で現像した笑。

そ〜んなやつ、やめCHAIな♪

続きは明日に笑!

+1

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. おぉぉ…おめでとうございます!&Z仲間が増えてうれしいです。
    いいでしょう?Zシリーズ。僕はZ6を一生手放さないカメラ認定してます。
    RYOさんの再始動がZだということに少々興奮しつつ、また記事を楽しみにしてます。

    あ、僕も相対性理論大好きです。

    0
  2. よーいちろーさん

    コメントありがとうございます!

    NIKON Z6II、はんぱないっす!!
    すごくいいです!!
    良いので、超久しぶりにRAWで撮影しています!
    しかし、
    現像でいじるのはほんの少しです。
    とにかく、良いので、
    いろんなレンズを試そうと思っています!

    相対性理論は、この10〜15年くらいで、
    もっとも好きなアーティストで、
    いろいろなアーティストを発見するものの、
    だいたいは、相対性理論の曲に戻っています笑。
    虚無感、ナンセンスさ、壮大さ、
    なんか、写真と同じでうまく表現できませんが笑、
    大好きです。

    0
コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA