Z6IIって、よいなあ

NIKON Z6II NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


新たに導入したM1iMacの画面で写真を大きくして見ると、「NIKON Z6IIって、いいなあ」と、改めて、しみじみ思う。レンズのNIKKOR Z 50mm f/1.8 Sも。いつも同じこと言っているけど笑、立体感、透明感、そこにある感。曇天の紫陽花が、きちんと、曇天の紫陽花なんだよなあ。



むせかえるような

NIKON Z6II NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


むせかえるような濃度。花の色の濃度。赤でもピンクでもない。この花の色。そして、この花の名前は、また間違えると困るから、「この花」としておこうかな笑。こういう写真は、大画面のiMacを購入してよかったな、と思える写真。



今日も

NIKON Z6II NIKKOR Z 50mm f/1.8 S


今日も紫陽花をアップ。紫陽花って撮影する対象としていいですよね。花によっては、けっこうピントが難しかったりすると思うのですが、紫陽花ってある程度、「面」で撮影できると言いますか。それに、葉っぱもわりと絵になる。咲いている位置が地面スレスレじゃないところも撮りやすい。なにより、綺麗なんだよなあ。