ディスカッションに参加

4件のコメント

  1. 絶妙なしっとり感…いいですねぇ。
    GRIIIも経験ずみのようですが、X70の良いところってどこだと思われますか?
    他のユーザーの方でもX70はいい!って意見をよく目にします。

    僕自身はGRIIしか使ったことがないのですが、手ぶれ補正のついたIII型にもの凄く興味があります。
    珍しく飛びつかないのはそもそもファインダーレスの撮り方に慣れていないのと、
    どうやら電池が持たないということと、いつかカッコイイlimitedがでるのではないかという期待からです。

    1. よーいちろーさま

      コメントありがとうございます!

      X70の良いところですが、
      まず上がるのが、
      これは完全に自分の好みなんですが、
      リトラクタブルのレンズよりも
      そうじゃないレンズのほうが好き、
      というのがあります笑。

      リトラクタブルだから、絶対にいやだという
      こともないのですが、
      (そもそもGR系をなんども購入していますし)
      どっちが好きかと言われたら、
      ポケットにそのまま、ごそっと入れたときの
      安心感から、リトラクタブルではないほうが好きですね。

      次に良い点は、
      やはり、絞りと露出補正が
      フィジカルに設定できるので
      視認性と操作性がすごくいいことですね。
      これは富士フイルムの他のカメラにも
      通じるところですが。

      あとは、なんというか、カタマリ感があります。
      fpも手に取るといい意味で、
      容積に対する適度な重さを感じるのですが、
      X70も同様です。

      上記三点の物理的な理由から、
      安心感と言いますが、
      頼もしい相棒感、
      ギアを使いこなしている感がかなりあります。
      ここはGR系とは大きな違いだと感じていました。

      下にあげる写りの理由よりも、
      どっちかというと、上記の理由の方が
      自分の中ではGRとの差という意味では
      違いがはっきりしている感じです。

      最後に、色なんですが、
      私は性格がくらいからか笑?
      アンダー目に撮ることが多いんですが、
      X70でアンダー目に撮った際の色が、
      好きでして。
      ちゃんと色の濃さが残ったまま、
      といいますか。
      GRも好きなんですが、
      GRは撮ったあとに修正する際、
      自分の場合は、
      黒やコントラストを弱めるようなことが多かったです。

      ただし、同時期に両機種を使ったことがないので、
      けっこう感覚論であることをご容赦くださいませ笑!

      今、中古で再度、買い直すならどちらかというと、
      「LeicaM10-Pと一緒に持ち歩く」
      という前提条件のため、
      100g軽い、GRかなあという気もちょっとしています。
      中古はX70のほうが圧倒的に安いですが。

      以上です〜。

      よーいちろーさんが反応してくださったので、
      X70とGRの写真、しばらくアップしていこうと思います!

  2. 詳細なお返事どうもありがとうございます。
    X70はやっぱり「モノ感」がいいんですね。
    一度も触ったことがないのですが気になります。

    僕も最近画質以上にカメラのフィーリングとか持った感じが気になるようになってます。
    ソニーからニコンにしたのもそこが大きいです。
    画質はもうどの機種も素晴らしいですからね~。

    ごうもありがとうございました。

  3. 「最近画質以上にカメラのフィーリングとか持った感じ」

    ↑↑↑
    これすごくわかります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA